Wimaxのルーター機種の性能

おすすめのwimax を使ってみた感想 | Wimaxの料金 | Wimaxはつながりやすい? | Wimaxのルーター機種の性能

Wimaxのルーターの性能を見てみましょう。ルーターは今後も追加されていく予定ですが、今、よく選ばれているルーターはこちらです。
WX05
質量 128g
最大通信速度 440Mbps
(受信) ※ハイスピードモード440Mbps
最大通信速度 75Mbps
(送信) ※ハイスピードモード35Mbps
通信時間 おまかせ一括(通信速度を優先)約8時間
スタンダード:約11時間
長時間バッテリーを持たせるモード:約14時間
エコ(Bluetooth接続時):約18時間
ハイスピード 有(最高速度440Mbps)
W06  
発売日
重さ 125g
最大通信速度 1237Mbps(有線接続)
867Mbps(無線接続)
※ハイスピードモードの場合:558Mbps
最大通信速度 75Mbps
通信時間 約9時間(WiMAX 2+スマート設定)
ハイスピードプラス 有(1237Mbps)
発売メーカー Huawei(ファーウェイ)
    Speed Wi-Fi HOME L02
発売日 2019年1月25日
重さ 436g
最大通信速度 1237Mbps(有線接続)
(受信) 867Mbps(無線接続)
最大通信速度 75Mbps
通信時間 ホームルーターなので関係無し
ハイスピードプラス 利用可能(最高速度1237Mbps)
発売メーカー Huawei(ファーウェイ)
Wimaxのルーターの性能が異なるので、自分の用途に合わせたルーターを選ぶようにしましょう。ほとんどのプロバイダーでルーターの代金は実質無料です。持ち運びができるタイプのものもありますし、自宅に据え置きで使用するタイプのものもあります。 Wimaxは、プロバイダーによってはレンタルの場合もありますが、縛りなしでWimaxのルーターをレンタルできる縛りなしWiFiなどもありますので、比較してみましょう。

まとめ

Wimaxはプロバイダーによって契約内容や条件、料金プランが異なるという特徴があるWiFiルーターです。たくさんのプロバイダーかせWimaxのサービスを提供しているので、自分にどのプロバイダーが合っているかをまずは確認して契約をしましょう。 Wimaxはつながりやすさや速度も評判がよく、使っている人が多いWiFiルーターです。テレビコマーシャルでもおなじみですよね。ルーターの性能もよく、複数のルーターから好きなものを選んで使用できるのも魅力です。ネットで契約できるので、Wimaxのプロバイダーを比較してから契約をしていきましょう。